« 2006年11月 | トップページ

2010年5月

2010年5月18日 (火曜日)

やっぱり、広告は面白い。

この世界観。

http://www.sony.co.jp/united/makedotbelieve/about.html
http://www.youtube.com/watch?v=AjWoHJH4Kb8
http://www.youtube.com/user/makedotbelievejp

最高の表現だ。
海外のブラビアのCMでこのカラーの展開していたけど、それが一時期ネットで騒がれて、Web業界の人間としては、そのバズ力にフォーカスしていたけれど、結局、結局、大元にあるのは。


伝える力

企業利益の観点では、きっとAppleに奪われた若者世代を、またSONYに戻したい、という戦略が見え隠れするんだけど、それにしても、このクリエイティブ力はすごい。

Appleが、
「Appleはすごいよ、すごいんだ」
「実際に人間の深層心理を研究し尽くしたすばらしいUI、なんでもできる便利、スペックも最高」
「ブランドに触れている人同士が優越感」
「Appleに触れている人は優秀」

そんなちょっとクレバーな人に向けてちょっと憧れを抱いた若者が飛びついたのなら、
負けじとSONYはその上を行く世界観を見せ付けてくれるなぁと感動。

キリスト教と仏教の世界みたいなもので、すべての神を認める仏教がSONYなら、一神教はApple。

「みんなそれぞれに個性があるよね」
「SONY製品を持つとみんなが仲良くなれる」
「老若男女、国境人種なにも関係ないさ」

そして、最大のコピーが

好奇心に、出会おう。

やられたー。

ちなみに、SONYがすばらしいといってるのではなくて、この広告が素晴らしーのであって、本質はどうかわからん。。。ただ、ブラビアの画質は好きだ。あとPS3は持ってる。あと、WALKMANは青春で、ヘッドホンはSONY CD-900だ。

でも、Macが好きでiPhoneユーザ。

ようはクリエイティブなものが好きなだけです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ